ILLUMINATI 神シリーズ 079

ILLUMINATI GOD SERIES 079
神シリーズ
Teleological VS Mechanistic Questions_007
目的論的質問VS機械論的質問


人工知能
機械が意識的である可能性があると言うことは、科学的な唯物論者を宣言するもう一つの方法です。生きている心を機械に結びつけることはできますか?

理性 - 宇宙の法則
数学は、その客観的な側面において、完全に合理的です。その主観的な側面では、それは不合理であり、意志の表現です。自由と意識に比例して成長します。

基本レベルでは、粒子の意志は無視できるため、合理的で客観的な数学的法則に支配されます。そのため、宇宙は非常に規則正しく、組織化され、秩序立っています。それが純粋な意志だったとしたら、ショーペンハウアーが信じていたように、それは混沌としているでしょう。

人類が最初に意識的になったとき、それは意志の乗り物でした。最初の人間にはほとんど理由と論理がありませんでした。人間は欲望、感情、意志に駆り立てられました。今日も同じことが言えます。しかし、無意識ではなく意識的な力としての理性が、人間の人口のあちこちに現れ始めました。人間性のごく一部のみが合理的であると見なすことができます - 最大で10〜20%。 これらの人々は、科学、無神論、不可知論、懐疑論、陰謀論を暴くこと、学問的主題、哲学への関心によって特定されます。彼らは皆、アブラハム主義や信仰と関係のあることを軽蔑しています。

すべての中で最も合理的な人間は数学者です。彼らと共に、私たちは数学的な心が意識的に彼ら自身の数学的な性質に気づいているのを見ます。そうです、存在の全体の基本的な数学的性質の。

どんなに不合理であっても、すべての人々は直感的な数学者です。彼らはすべて音楽に魅了されています - これは数学の深遠な事業です(複雑な数学を音楽的に偽装するより良い方法はありません)- ほとんどの人がどれほど簡単にボールをキャッチできるかを見てください。ほとんどの人は、動きの速いボールをキャッチするために、自分がどこに位置すべきかを説明する一連の方程式を書き留める方法をそれほど考えていません。それでも、彼らは驚くほどの正確さで無意識にこれらの同じ方程式を解き、見事な成功率を達成することができます。

ほとんどの人は数学が嫌いだとしても、直感的に常にそれを使用しています。 それは彼らの無意識の構造の一部です。自閉症のサーヴァントによって実行される信じられないほどの計算の偉業を見てください。これらの個人は人間のコンピュータです。コンピューターのように、彼らは彼らが実行している数学的な操作を完全に意識していません、それでも彼らは一瞬で正しい答えを得ることができます。これは直感の本質であり、根本的な宇宙プロセスを反映しています。

数学者と共に、現実の数学的性質はそれ自体を意識し始めます。間違いなく、神になるには二つの方法しかない。1つは、そのルートで数学全体を習得できるほど直感的に強力になることです。もう1つは、数学の全体を意識的に習得し、すべての数学的存在について理解することです。数学者の数学的宇宙は自己認識を実現しています。

ヘーゲルは宇宙の原動力として理性を促進した。 厳密に言えば、「理性」を「数学」に置き換えるべきだった。理性は数学の反映であり、理性的な人間とは、その心が数学のために最もよく構成されている人です。アブラハム主義者を見てください - 彼らのほとんどはかろうじて数えることができます。彼らは無数で読み書きができません。イスラム教徒は、自分の預言者であるモハメッドが文盲であると誇らしげに宣言しています。ダンセの帽子をかぶった人が自分の宗教の創始者になることを誰が望んでいるでしょうか。
*ダンセの帽子(Dunce’s cap): 昔の学校で成績の悪い子に罰としてかぶらせた、円錐形の紙帽子

謎の人
ヘラクリトスは、彼の憂鬱な人生観と、世界は弁証法闘争に執拗に駆り立てられたという彼の見解から、「泣く哲学者」と呼ばれました。彼は悪名高い人でありながら、カルト信者を惹きつけました。言い逃れをするような発言をする傾向があるため、彼は「謎の人」あるいは「あいまい」と呼ばれていました。

ヘラクレイトスは、共産主義者であり、彼が表明した特定の共産主義は、インテリジェントな「火」、または今日私たちが言うかもしれない目的論的エネルギーのものでした。

彼はニーチェの「ツァラトゥストラZarathustra」の主要なモデルであり、ニーチェは他の誰よりもヘラクレイトスを暖かく感じました(ゲーテはかつてワグナーが彼を魅了したものの、ニーチェにとってのその他の偉大な英雄でした)。ハイデガーはヘラクレイトスのもう1つの大ファンであり、ソクラテスとプラトンは哲学の腐敗を形而上学的に強調し始めたと信じていました。彼はソクラテス以前の哲学、特にヘラクレイトスに戻りたかった。


ILLUMINATI GOD SERIES 079
Teleological VS Mechanistic Questions_007 終

ILLUMINATI GOD SERIES 080
Teleological VS Mechanistic Questions_008 へ続く

魔術団体HAKKII
KOZE