ILLUMINATI 神シリーズ 071

ILLUMINATI GOD SERIES 071
神シリーズ
The Language of Life_001
生命の言語


生命の言語

「私たちのDNAは私たちの体の中に住んでいます。それは体の特定の部分に集中していませんが、細胞間に分布しています。平均的な人体を構成する約10億個の細胞があり、無視できるいくつかの例外を除いて、これらの細胞のすべてに体のDNAの完全なコピーが含まれています。このDNAは、ヌクレオチドのA、T、C、Gのアルファベットで書かれた、体の作り方に関する一連の指示と見なすことができます。まるで巨大な建物の各部屋に、建築家の建物全体の計画を収めた本箱があったようです。細胞内の「本棚」は核と呼ばれます。 建築家の計画は、人間で46巻に達しました - 数は他の種では異なります。 「ボリューム」は染色体と呼ばれます。それらは顕微鏡下で長い糸として見ることができ、遺伝子はそれらに沿って順番に張られています。」 - 利己的な遺伝子、リチャード・ドーキンス

ここで、ドーキンスは驚くほど効果的で明確な比喩を私たちに提示します。 体の基本的な構成要素である各細胞には、全身の設計計画(DNA)が含まれています。設計計画は、ボリューム(染色体)、ページ(遺伝子)、単語(ヌクレオチド)、文字(原子)に分かれています。

この基本的なスキームはすべてに適用されると私たちは主張します。 基本的な要素は、より複雑なユニットを形成するために組織化されたレイヤーに構築され、最終的には複雑な現象の複雑さの無限に多様な表現が可能になります。これが進化の本質です。「成る」という宇宙全体は進化論的であり、それはその法則と基本単位を、存在という永遠の世界、すなわち数学の法則の領域から取っています。したがって、パルメニデス(純粋な存在の哲学者:真に変化するものは何もない)とヘラクレイトス(純粋な存在の哲学者:真に同じものは何もない)を和解させるというプラトンの夢は、このように示唆されています。

*パラメニデス:(前515頃~前450頃) 古代ギリシャの哲学者。エレア学派の祖。「あるものはあり、あらぬものはあらぬ」という命題を立て、存在者は唯一・不生・不滅・不動・不変・等質のいわば球体であると論じ、一切の変化を仮象として退けた。

かつてイルミナティは、ヘラクレイト派の見方をしており、宇宙はすべてが「成っている」と考えていました。数学自体は革命的であり、宇宙の心は試行錯誤によって学んだものと見なされていました。数学は与えられたものとは見なされず、進化する心と関連して発展したものと見なされました。したがって、ある意味では、それは心から完全に分離しているのではなく、心の構造と見なされました。この見解が誤っていることが、最終的にライプニッツに明らかになった。神のような直感のフラッシュで、彼は驚くべきひらめきを持っていました。1つの部分がtrueの場合、全体がtrueです。すべての要素は互いに依存しています。1つが落下すると、建物全体が落下します。

数学は、ホログラフィック原理と名付けた存在の究極の原理を体現しています(holos =全体; graphos =書き込み; holography =全体の書き込み)。各パーツは全体に含まれ、全体は各パーツに含まれます。このため、最も重要な数である存在論ゼロ(ONTOLOGICAL ZERO [純粋な存在] )は非常に重要であり、抽象ゼロ(ABSTRACT ZERO [非存在] )とは大きく異なります。

オントロジーゼロは、必然的に、数学全体を含みます。数学のすべての数、法則、方程式、基底関数、幾何学的形状、および論理は、オントロジーゼロ内にエンコードされています。これが意味することは、オントロジーゼロは宇宙の生きている細胞と考えることができるということです。その「DNA」は数学そのものです。存在を構成する無限の存在論的ゼロはすべて、数学全体でエンコードされます。そのエンコードは永続的で不変です。 数学はプラトニックです-永遠で不変で完璧です。

オントロジーゼロが永遠であるように(それらは作成も破壊もできません)、それらは純粋な存在そのものです(数学自体もそうです)。数学のすべての要素は、他のすべての要素に依存しています。存在論的数学は完全に自己矛盾のない一貫したものです。各要素は他の要素に対して定義されます。それぞれが他との関係でのみ意味があります。全か無かのシナリオです。要素が削除された場合。残りはもはや意味がありません。何かが追加された場合、システムはもはや意味をなさなくなります。数学は、存在そのものと同様に、作成も破壊もできません。何も追加できず、何も差し引かれません。

人類の数学に対する見方は現在限られています。私たちはまだ全体像を見ていませんが、それでも全体像は存在し、神の心に知られています。数学的発明ではなく数学的発見を行います。私たちは数学の理解を深め続けています。 私たちは、それをすべて一緒につなぐジグソープレーヤーのようなものです。 しかし、全体像である完全なジグソーパズルは今、常にそこにあり、それは永遠です。完璧です。


ILLUMINATI_Mike Hockney著
The Language of Life
「God Series_神シリーズ、The Language of Life
より翻訳転用。

ILLUMINATI GOD SERIES 071
The Language of Life_001 終

ILLUMINATI GOD SERIES 072
The Language of Life_002 へ続く

魔術団体HAKKII
KOZE