ILLUMINATI 神シリーズ 060

ILLUMINATI GOD SERIES 060
神シリーズ
Phosters and Archons
フォスターとアルコン


すべての意識のある生き物は、グノーシスを達成し、神になる能力を持っています。 しかし、グノーシスは通常、人間よりも高い存在によって達成されます。

アブラハム主義者は天使と悪魔を指しますが、私たちはフォスター(光のより高い存在とアブラクサスの理性に照らされた使者)とアルコン(権力と支配のより高い存在-闇の覇者と支配者、悪魔の王子)を指します。すべてのインテリジェントプラネットには、フォスターやアルコンがいますが、コミックブックのスーパーヒーローや卑劣な悪役としては動きません。彼らは舞台裏で動作する影の存在です。スターウォーズの言葉を使うならば、彼らはいわば「力(フォース)」のバランスを保っています。彼らの仕事は、人類を救うことでも奴隷にすることでもありません。単に知性のある者が光の正しい道を追求し、我儘な意志のある者が闇の王子に引き寄せられる条件を維持することです。

通常の人間と比較して、彼らははるかに長い寿命を享受し(したがって、絶えず自分の死を偽造し、新しいアイデンティティを作成する必要があります)、人間が特別な力と呼ぶものを持っています。 彼らは「スーパーヒーロー」のようなものです。しかし、それらはごくわずかであり、彼らは自分自身に注意を向けません。彼らは私たちの利益のためではなく、彼ら自身のためにここにいます。彼らは自分の個人的な目標に向かって進歩しています。彼らは特定のグループを助けるかもしれません - 地球上のフォスターはイルミナティの指導者に知られており、アルコンは旧世界秩序の最も上級のレベルに知られています-そして彼らは難解な知識と力を提供するかもしれませんが、これは双方の難解だが責任ある方法でかならず行われます。

フォスターもアルコンも、世界を「引き継ぐ」、または不当に影響を与えることはできません。通常、彼らは少数の個人(通常は「預言者」、有名人、指導者、天才)をターゲットにし、それらを介してメッセージを広めます。彼ら自身は脚光を浴びることで主役を演じることはありません。アブラハム主義はアルコンの霊感を受けた宗教であり、イルミナズムはフォスターの霊感を受けた宗教です。

合理的な人々は、合理的な「グノーシス」(究極の自己認識)を達成しようとします。我儘な人々は、我儘な「グノーシス」(他人に対する権力の知識、アブラハム主義の真のメッセージ)を達成しようとします。

ただし、フォスターやアルコンの問題に専念するべきではありません。自分自身に集中してください。他人に「救い」を求めないでください。自分で自分を救うのです。アルコンとフォスターは、特定の希少な経験を経過しない限り、あなたの人生に直接影響を与える可能性は非常に低いです。彼らに、地球上の力のバランスの自然な変化を妨げることは許されません。現在の地球は、原始的な意志(我儘)、貪欲、憎しみ、自分勝手、利己心といったものの影響下にあるアルコン惑星です。しかし、それが光と理性の光の惑星になってはいけないという法律はありません。それを実現するのは私たち全員なのです。

アルコン惑星には144個のアルコンがおり、わずか36人のフォスターがいます。フォスター惑星では、これらの数値は逆になります。すべてのインテリジェントな惑星は、アルコン-フォスターゲームをプレイしています。あなた自身がいつの日かより高い存在になり、地球のような惑星でフォスター(または我儘な意志の生き物ならアルコン)として生まれ変わるかもしれません。 もしあなたが神になりたいなら、あなたは人生をグノーシスへの最後の踏み台としてのフォスターとして使わなければなりません。あなたが神になりたいなら、神のように振る舞う必要があります(それがあなたにとってもっと魅力的であればサタンのように!-ウォールストリートのギャングは、人間を磨くためのデビルとして良い仕事をしています)。

アルコンとフォスターの概念をどれほど真剣に受け止めるかはあなた次第です(純粋な神話のようにあなたを攻撃するかもしれません)。地球を訪れ、原始的な人間と相互作用する「神」についてのすべての物語を考えてください。 エーリッヒ・フォン・デニケンの物語を考えてください。ウォッチャーとネフィリムを考えてください。天使と悪魔の古代の物語を考えてください。それらはすべて純粋な空想なのか、それとも真実の核がそこにあるのか?より高い存在は私たちの文明を操縦し、私たちの進化を加速させましたか? アブラハムの「神」であるサタンは、実際には物理的に地球に住んでいたアルコンであり、特定の個人に現れ、彼の意志を果たすためにそれらを操作しましたか?

健全な宗教はすべて、神話とロゴスの混合物でなければなりません。アブラハム主義は純粋な神話とゼロのロゴスです。イルミニズムは圧倒的にロゴスの宗教ですが、古代のグノーシス主義にまで遡るいくつかの神話の要素を保持しています。神話の要素は最高の真実、最高の秘密、最高の知恵を隠していると言われることもあります。神話自体に何か深い意味があるのか、それとも、ただの面白い物語なのかを決めるのはあなた自身です。

イルミニズムの最高段階は、神話の物語がソロモン王にさかのぼり、さらにはフォスターやアルコンが現在よりもはるかに重要な役割を果たしたと言われている文明の夜明けにさかのぼるといった、秘密の意味に関係しています。 彼らは選ばれた探求者を助けるために秘密の知識を埋めただろうか?彼らはグノーシスを達成し、神になる方法に関するガイドを残しだろうか?彼らは聖杯の秘密をサイモン・メイガスに伝えただろうか?彼らは、心を使って物質を制御し、卑金属を金に変える方法の数学的な秘密を彼に提示しただろうか?

無限の存在と有限の存在
私たちは皆不滅ですが、私たちの実際の人生の経験は、無限の人間の生涯の無限の連続です(生まれ変わりを経て)。その連続した流れは、グノーシス-悟り-が達成されたときにのみ終了できます。


ILLUMINATI_Mike Hockney著
Phosters and Archons
「God Series_神シリーズ、Phosters and Archons」
より翻訳転用。

ILLUMINATI GOD SERIES 060
Phosters and Archons 終
ILLUMINATI GOD SERIES 061
The Big Picture へ続く

魔術団体HAKKII
KOZE