ILLUMINATI 神シリーズ 059

ILLUMINATI GOD SERIES 059
神シリーズ
God versus Satan
神対サタン


宇宙のあらゆる側面は、最適な度合い、つまりオメガポイントまで進化します。心の2つの主要な構成要素が知性と意志である場合、神は前者のオメガポイントであり、後者はサタンを表します。

神は(数学を介して)宇宙の完全な知識と物質的存在の完全な知的支配を達成します。彼は自分の心を使って、自分自身の環境における物質の存在を決定する方程式を変更し、Matrixに登場するNeoに示されているような力を実現することができます。

神は意志の主であるサタンによって弁証法的に反対されています。ユダヤ人、キリスト教徒、イスラム教徒が崇拝する怪物を指すよりも、サタンを定義するほうがずっと良い方法です。彼らの「神聖な」テキストを読んでください。 あなたは彼らの「神」が何も知的に語っていないことを発見するでしょう。すべての「聖なる」テキストには数学、科学、哲学、理性、論理が欠けており、そしてこの異常な不在を説明しようともしません。彼らは信仰や啓示などの不合理な概念を強調し、神が最初の預言者アブラハムに無実の息子を理由なく殺害するよう命じる理由を説明することを強力に主張しています。彼らは、そのような命令が道徳のいかなる規範にも本質的に違反しているとは考えないのです。

これらの神聖な本のほとんどの部分は、統制と支配について、人間がお辞儀と屈服することについて語っています。彼らは、神と人類との間に可能な限り広いギャップを作り出すことを意図しています。人間はより多くの昆虫になり、主と主人から慈悲を請うべきであると....。人類は、盲目的かつ絶対に従わなければならないパネルの奴隷制に縮小され、彼らが従わなければ最も恐ろしく実際に永遠の罰の恐怖に生きなければならないと....。アブラハムは従順に取りつかれています。実際、服従は、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の唯一の主題です。異端、背教、自由な思考はすべて死で満たされるべきであると....。 異教徒は迫害され殺されます。

不寛容の程度と、アブラハムの神を拒否する人々に対する憎しみは事実上無限です。憎悪、不寛容、過激主義、狂信、非合理性、暴力、迫害、および絶滅は、アブラハム主義の特徴です。これらはすべて意志の現れです。ユダヤ人、キリスト教徒、イスラム教徒の神は純粋な意志です。彼の知的能力はゼロであり、いつでも理性的に説明することはありません。この「神」と人類の間には対話はありません。自分の子供を殺すことを意味するにせよ、彼に従わなければなりません。それがアブラハムの物語の要点です。

自己嫌悪の奴隷だけがユダヤ教キリスト教またはイスラム教を受け入れることができました。これらは神の民ではなく、サタンの民です。私たちはそれらを人間としてほとんど認めません。彼らは人類に対して屈辱的であり、人間にとって最悪のすべてを表しています。彼らは、動物との見分けがつかない、獣の、非合理的な意志の生き物です。彼らが礼拝する「神」は、彼ら自身が拡大されているに過ぎません。もしも彼らが計り知れない力を獲得するならば、彼らは永久に彼らの膝の上に身をかがめて礼拝する、奴隷の惑星を支配することを望む。

アブラクサスは理性の神であり、エホバ/キリスト/アッラー/サタンは意志の神です。

*アブラクサス(Abraxas)は、グノーシス主義の文献に、アイオーンの一人としてガマリエルサブロとともに多く登場し、選ばれし者を天国に連れて行く存在である。 https://ja.wikipedia.org/wiki/アブラクサス

あなたが選んで認めた神はあなたについてのすべてを話す。悪魔を崇拝するユダヤ人、キリスト教徒、またはイスラム教徒よりも無神論者の方がまだましだ。

一部の人々が神になるための探求に着手するように、他の人々は他の道をたどり、サタンになることを求めます。ウォール街とワシントンD. Cの男性と女性を見てください。君主と有名人、そして超富裕層を見てください。これらの人々は皆、悪魔を模倣するために積極的に選んだ邪悪な人間のカスです。 彼らは愚かな、信じられない普通の群れに崇拝されたいのです。悪魔はどこにでもいるでしょう。私たちは彼らに囲まれています。
 

God versus Satan END

ILLUMINATI_Mike Hockney著
God versus Satan
「God Series_神シリーズ、God versus Satan」
より翻訳転用。

ILLUMINATI GOD SERIES 059
God versus Satan 終
ILLUMINATI GOD SERIES 060
Phosters and Archons へ続く

魔術団体HAKKII
KOZE